Recent Post

        

昨日のフルコース

category - 料理
2017/ 04/ 28
                 
昨日のコース料理を端折ってご紹介。

<オードブル>
焼きウニをホタテに乗せて・・・
DSC07507.jpg



<スープ>
ミネストローネ
DSC07509.jpg



<魚料理>
金目鯛のほうれん草ソース
DSC07511.jpg



<肉料理>
林檎とカマンベールチーズの牛肉ロ-ル
DSC07513.jpg



<ご飯>
竹の子ご飯とお味噌汁
DSC07515.jpg



<デザート>
ザッハトルテ
DSC07517.jpg


肉料理に付くロールパン、ご飯、デザートはBOW親父担当。
メインはBOW妻担当。




コチラをご覧ください
    ↓
 ペンションBOW
(公式ホームページ)

tel 026-255-5906
                         
                                  
        

OBUSEのSAKURA

category - ペンションBOW
2017/ 04/ 27
                 
昨日からお泊りのお客様が、今日小布施の桜を見に行かれました。

1493289633612.jpg

これ、本当に言葉がありません。これで八分咲きくらいらしいです


もうひとつ珍しい寫眞を・・・・
1493288929569.jpg
虹が逆になってます。

追伸)黒姫の桜はG・Wが終わった頃でしょう!

お待ち申し上げます、



コチラをご覧ください
    ↓
 ペンションBOW
(公式ホームページ)

tel 026-255-5906



                         
                                  
        

ヘイ!ブルドック

category - お客様
2017/ 04/ 22
                 
ブルドックまるは2歳6か月。
BOWは初めて。
IMG_9696_20170422082002ed8.jpg



IMG_9691_201704220820007cc.jpg
まるって名前の由来の証拠写真を撮り忘れました。
背中の真上に10センチ台の大きな茶色の丸印があるんです。

BOWにもフレブルのり天(もうすぐ11歳)がいるが、この手の顔って親近感を覚えてしまうBOW親父であります。



お供のカイヌシさんはBOW親父よりちょうど一回り下。
礼儀正しいご主人とハキハキした奥様。
これをご縁に末永くお付き合いのほどをお願い致します。
IMG_9702.jpg



コチラをご覧ください
    ↓
 ペンションBOW
(公式ホームページ)

tel 026-255-5906


                         
                                  
        

緊張

category - BOW犬たち
2017/ 04/ 21
                 
食堂にあるソファーの占有権は通常ボルゾイのためのものだし、彼らもそう思ってるフシがある。
代々マリーもジン君もそうだったし、グレイ君もそう・・・

ところが、持ち主がグレイ君に代わってからちょっと違う。
たまにオールドイングリッシュの蘭丸が寝そべってることがある。
それも堂々と・・・

そんな時グレイ君は遠くの方から『僕のソファーなんだけどなァ~~!』とかなり控えめに、かつ蘭丸を怒らせないように吠えている。

しかし、そんなの無視している蘭丸。

そして時間をかけてソファーに近づいたグレイ君は、自分の存在を消すかのようにゆっくりとソファーに座るんです。
DSC07502.jpg
デカイ身体を小さくして緊張マックスのグレイ君。


コチラをご覧ください
    ↓
 ペンションBOW
(公式ホームページ)

tel 026-255-5906



                         
                                  
        

いつもの人がいつも通り・・・

category - お客様
2017/ 04/ 15
                 
いつもの人がいつも通りに・・・・

BOWにお越し頂くようになってから15年目の春です。

コーギーはるはBOWの森に眠っているけど、
M・ダックスのなつあきはまだまだ元気。

IMG_9689_20170415074232bff.jpg
15年間毎年お越し頂き、ご夫婦の年齢もBOW夫婦と同じようなもの。
15年来の友人あるいは従妹が訪ねて来るような感覚です。

ほんわかとしたご夫婦、いつまでもいつまでもお付き合いお願い致します。

次は秋にお待ちしています。


コチラをご覧ください
    ↓
 ペンションBOW
(公式ホームページ)

tel 026-255-5906