料理

        

昨夜のコース

category - 料理
2017/ 03/ 20
                 
昨日(3月19日)のコース料理。


<メニュー>
オードブル・・・帆立とサーモンのマリネ
DSC07419.jpg
左の小粒はアボガドのテンプラです。
帆立はサーモンの中。

スープ・・・ミネストローネ
寫眞撮り忘れ

どこででも見かける一般的なスープだけど、親父はこれが一番好き。



魚料理・・・金目鯛のほうれん草ソース
DSC07463.jpg
カレー風味のほうれん草ソース。美味い!


肉料理・・・豚ヒレの黒コショー
DSC07422.jpg
真っ黒で写真写りは、何だかなァ~~って感じだけど。
この真っ黒いソースは・・・秘密。
意表をついた美味さ!

親父手作りのパンで、皆さんのお皿は真っ白になって却ってきます。


ご飯・・・グリーンピースごはん
DSC07423.jpg
一昨日は『竹の子ご飯』でした。
春ですねェ~~


デザート・・・アマンディーヌ
DSC07425.jpg
もちろん、タルト生地からパティシエ親父の作。


隣には愛犬がいて、料理も美味さアップ!




皆さまのお越しをお待ち申し上げます。



コチラをご覧ください
    ↓
 ペンションBOW
(公式ホームページ)

tel 026-255-5906



                         
                                  
        

昨日の・・

category - 料理
2017/ 03/ 19
                 
昨日(3/18)のコース料理の肉料理とデザートを・・・

その他オードブル、スープ、魚料理、ご飯は撮り忘れ。


肉料理・・・シェフは妻
<チキンの八角煮>
DSC07454.jpg
チキンの場合、食べれないという人が意外に多いし、安っぽく見えるということで、BOWではめったに使わない肉なのですが・・・
八角をべースして、白ネギ、松の実で仕上げます。
八角の香りが食欲を誘い、親父が大好きなチキン料理のひとつです。



デザート・・・パテシエは親父
<ざっはとるて>
DSC07459.jpg
アーモンドプードルと生チョコを使ったビスキュイ生地
重ねたスポンジの間にはアンズジャム。
スポンジ全体をガナッシュチョコで覆ったあと、チョコでコーティングしています。

ラム酒シロップをたっぷり吸いこんだビスキュイ生地を楽しんでください。



独り言)ガナッシュチョコがもうちょっと多いとよかったな!



コチラをご覧ください
    ↓
 ペンションBOW
(公式ホームページ)

tel 026-255-5906



                         
                                  
        

今日のコース料理

category - 料理
2017/ 03/ 12
                 
『寫眞撮るばっかりで、全然アップしてくれないネ!』とのクレームがシェフ(妻)から出ましたので、久し振りにアップ。

本日のお客様は10年以上毎年お越し頂いているお客様ですから大変です。
しかも、先月も来られています。
オードブル、魚料理、肉料理、デザートに関しては、同じモノは出さない!と決めていることを後悔する時もあるんです。

今日のフルコース
DSC07428.jpg

<オードブル>
左からアボガドのフライ、プルーンとクルミとクリームチーズの生ハム仕立て、キュウリのピクルス
DSC07427.jpg


<スープ>
キノコのポタージュ
DSC07429.jpg


<魚料理>
DSC07433.jpg


<肉料理>
リンゴとカマンベールチーズを牛肉で巻き上げました。
DSC07434.jpg


<ごはん>
菜っ葉、鰹節、塩昆布、シラスをごま油で炒めて混ぜました。
今気づいたのですが、黒ゴマを入れるのを忘れてた。
DSC07438.jpg


<デザート>
抹茶の二層プリンと苺白玉団子。作るのはBOW親父ですが、盛り付けは妻に任せてます。
本日は和風で攻めてみました。
DSC07440.jpg




コチラをご覧ください
    ↓
 ペンションBOW
(公式ホームページ)

tel 026-255-5906
                         
                                  
        

アマンディーヌ

category - 料理
2017/ 03/ 07
                 
グレイ君と早朝6時の散歩から帰ってきて、本日のお客様のデザートを作りました。

アーモンドをたっぷり使って焼いたおフランスのお菓子。
アマンディーヌ
IMG_8900.jpg
粗熱をとっているところ、焼き立てホヤホヤです。
焼きあがってからアンズジャムを塗って甘さを調整しています。

BOWのデザートは基本的に、BOW親父が作ってみたいなァ~という気持ちを優先しています。



ところでグレイ君
IMG_8787_20170307082352fdb.jpg
昨夜から降り始めた雪は、早朝散歩の時も降ってました。
と言っても、せいぜい5センチくらいで、汚れた壁を真っ白に塗り替えた程度です。


まだまだ、持って帰って欲しいほど雪はあります。

3月に入ると運転も安心です。
愛犬と雪遊びしたい方、是非お越しください。お待ち申し上げます。


コチラをご覧ください
    ↓
 ペンションBOW
(公式ホームページ)

tel 026-255-5906


                         
                                  
        

たまには和

category - 料理
2017/ 01/ 23
                 
たまには和のデザートも作ります。
本格的な和じゃないので、和風っぽいということで・・・・

こしあんのババロア栗の渋皮煮
IMG_8049.jpg
こしあんのババロアは生クリームとのコラボで淡い薄紫になります。
上には抹茶のソースをかけて・・・

渋皮煮はもちろんBOW親父作。こちらには控えめに5分立ての生クリームを添えて・・

それぞれが立派にメインデザートになりうるものを惜しげもなく・・・・



写真一枚では淋しいので、お客様にお出しする前の裏側をちょっとだけ。
IMG_8047.jpg




コチラをご覧ください
    ↓
 ペンションBOW
(公式ホームページ)

tel 026-255-5906