末娘はダウン症

        

大好きな先生

category - 末娘はダウン症
2017/ 03/ 11
                 
末娘の青葉はダウン症。22歳です。

彼女は中学、高校(養護学校)の6年間、寮生活を送ってました。
彼女はその寮生活を思いっ切り楽しんだばかりでなく、その後の社会生活にもとても好影響を与えてくれました。

その寮生活の中で一番大好きな先生は『ゆかり先生』。
ゆかり先生は、今でも映画に誘ってくれたり、青葉のBFの家に一緒に遊びに行ってくれたり・・・
とても優しい先生。


先日、青葉の身体を心配してBOWに立ち寄ってくれました。
IMG_3423_20170311133729147.jpg
ゆかり先生にも愛犬がいます。

ボスっていう名のフレンチブルドッグ。

のり天との関係は・・・・・




クロスケママ、ご安心下さい。
クロスケのり天の関係と同じです。




コチラをご覧ください
    ↓
 ペンションBOW
(公式ホームページ)

tel 026-255-5906



                         
                                  
        

ダウン症

category - 末娘はダウン症
2016/ 12/ 06
                 
末娘の青葉はダウン症。
先月、22歳になりました。

ダウン症の人たちは筋肉が弱く、運動が苦手だとは知ってましたが、その筋肉の弱さが声帯にも影響しており、
声を発することが健常者の2倍のエネルギーが必要だとは知りませんでした。

そんな青葉ですが歌うことは大好きで、毎日必ず自室で歌ってます。
でも聴いてる方には、何を歌ってるかは不明です。


さて、そんなダウン症の女の子が歌ってる動画です。



争い事がキライ、比べる事がキライ、家族が大好きなダウン症の彼ら彼女らにピッタリの歌です。


コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW

何の意味があるのか分かりませんが、拍手のアイコンを
クリックして下さい。
拍手は多い方が気分がいい親父です!




                         
                                  
        

誕生日

category - 末娘はダウン症
2016/ 11/ 07
                 
末娘の青葉さんはダウン症
月曜から金曜まで『うどんカフェ 小春日和』で働いています。

その青葉が昨日(11月6日)、22歳の誕生日を迎えました。

今年は親父手作りの誕生日ケーキではなく、地元お菓子屋さんの『おおさわ』で買ったケーキ。
ca.jpg
やはり親父の手作りよりも美味しい。


そして夕方6時前くらいに車で15分くらいのところにある『天狗の湯』へ。
ここは青葉さんお気に入りの温泉です。
というか、百畳くらいの大広間があって、そこで食事するのが好きなんです。

青葉さんは大好きな煮込みハンバーグ、親父たちはモツ煮込み、天ぷら盛り合わせ、海鮮定食、チーズギョーザをチョイスし、発泡酒とノンアルで乾杯!


お腹一杯になった後は温泉。

親父は露天風呂で星を眺め、サウナで汗を絞り、大湯でゆっくり。
普段はカラスの行水ですが、たっぷり20分は入ってました。
女性ユニットはその倍以上。




『お父さん!幸せダネ!』と言った青葉さん。
誕生日はたいていこのパターンであります。



IMG_7688.jpg



IMG_7690.jpg
今朝出勤前の青葉さんをBOWの森でパチリ。



BOWの森はまもなく晩秋、BOW親父が一番好きな時期です。
IMG_7686.jpg


IMG_7687.jpg




コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW

何の意味があるのか分かりませんが、拍手のアイコンを
クリックして下さい。
拍手は多い方が気分がいい親父です!
                         
                                  
        

思いもかけず

category - 末娘はダウン症
2016/ 06/ 01
                 
末娘の青葉さんは21歳。ダウン症です。

長野養護学校高等部を卒業後、就労継続施設の『かまどカフェ』で働いてます。
月曜日から金曜日まで毎日、朝7時58分の電車で通勤。
カフェですから、土曜出勤も月に2回ほど。

お給料は1万円前後。

みんなと楽しく働くことが大好きな彼女にとって、お給料の額なんて関係ありません。
もっともお金の価値をそんなに理解してるわけでもない。
DSC06597.jpg
とっても明るくて、とっても素直な娘です。

3人いる孫は、眼に入れると痛いですが、青葉さんだけは眼に入れてもちっとも痛くないBOW親父であります。





その青葉さん、勤務先の『かまどカフェ』から昨日ボーナスを頂きました。


55,000円也。


3年勤めてて初めてのボーナスだし、そして毎年頂けると限ったわけでもありません。
ましてや、娘がボーナスを手にするなんて考えてもみませんでした。

障害を持った仲間たちが一生懸命働いてできた余剰資金。これをみんなで平等に分けたのです。



いいなァ~!




彼女のお給料はずっと貯金しているのですが、これで一気に増えました。




彼女の夢は、貯まったお金で家族みんなで旅行に行くこと。


そのうち彼女に奢ってもらおうっと!





コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW

何の意味があるのか分かりませんが、拍手のアイコンを
クリックして下さい。
拍手は多い方が気分がいい親父です!



                         
                                  
        

青葉さんの初体験

category - 末娘はダウン症
2015/ 08/ 31
                 
末娘の青葉サンはダウン症。
20歳です。
『うどんカフェ 小春日和』で仕事しています。



先日はその『うどんカフェ 小春日和』の仕事仲間との飲み会がありました。





飲み会






青葉サンの初体験です。
お酒は一滴も飲めない青葉サンですが、”飲み会”というこの言葉の大人の響きにとっても嬉しそうでした。




IMG_1960_20150830165435122.jpg
(写真と本文は関係ありません)

現在の青葉サン(写真左側)はもっとスリムです。








コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW