2010年03月

        

二度目のスターバック・カフェ

category - ペンションBOW
2010/ 03/ 18
                 
長野市内までは、車で約40分くらい。




昨日は、ちょっとした用事があり、出掛けるハメになってしまった。
・・・ハメになってしまった、という位だから、賑やかな街中は性に会ってない。


と言いいながら、そのついでに、

スターバック・カフェに立ち寄ってみた。



二度目である。(初体験がいつだったかは忘れた。)





注文の仕方がどうなのか?妻と二人で思案し、入り口で立ち止まってしまった。(田舎モンです)

それとなく、注文方法を探るために、わざとらしくメニューを見ながら、隣のお客さんを横目で調査。

注文方法は普通でした(安心)


次に何を注文するか?

きっと コーヒー下さい って言っても

    どんなコーヒーになさいますか?と質問されるに決まっている。



BOW親父は、一日に10杯はコーヒーを飲む。
しかし、缶コーヒーからインスタント、豆を挽いてサイフォンでたて奴まで、選り好みはしない。
豆を挽いてサイフォンでたてるのも自分でやるが、インスタントコーヒーの場合は、
水道から出てくるお湯をそのままマグカップに注ぐ。

寝る直前まで飲んでて、マグカップに半分くらい残し、そのまま翌朝飲むこともしょっちゅう。

決して、コーヒーの薀蓄を傾けられる筋合いではない。



前置きがながくなったが、スターバックスの話しに戻って、


結局、コーヒーの種類を聞かれるのが嫌で、エスプレッソを注文した。
注文の段階で、何だか尋ねられたが、面倒なので『いい、いい!』で済ましたが、ナンだったんだろう?

で、出てきたエスプレッソのカップの小さいコト。ひっくり返りそうになりました。


もう、行くこともないでしょう。