2011年03月

        

フレブル 天坊

category - BOW犬たち
2011/ 03/ 31
                 
フレブル天坊は、手当たり次第口にするので要注意。



この時期、雪が解けてくると、そちこちから木の枝が出てきます。
CIMG0195.jpg
こんな風に・・

木の枝の先端が、食いちぎられたようにしているのは、フレブル天坊とボルゾイのマリーの仕業です。





昨日も、いつものように、ムシャムシャやってた天坊は、BOW親父から一喝され戻ってきたのは
いいのですが、食べた木端を吐き出しました。

出てきたのは、長さ3センチくらいの枝

CIMG0190.jpg





その時は、『またあ~、お前はあ~』でおわったのですが、事件が起きたのは、その日の夕食後。





いつも通りに、トップで完食した天坊は、暫くして急に食べたもの全部を戻してしまったのです。
しかも、足腰がふらついて歩けない状態。
時をおかずに、呼吸が荒くなって、その呼吸さえなかなか出来ない状態です。

覗いてる舌を見ると、紫色になってます。
抱きかかえていた妻は、

『呼吸できたないよっ!チアノーゼ状態だよっ!』
『天ちゃん!天ちゃん!しっかりしてよっ!天ちゃん!』

と心臓付近を触りながら、泣きそうな状態です。



なす術もわからないままに
『とにかく、心臓マッサージをしよう!』



どれくらい時間がたっただろう?  1分?5分?


顔も舌の色も、天坊自身も少し落ち着いてきた。

『もう、大丈夫のようだよ』



どうも、昼に吐き出した木端か、先程吐いたものが詰まってしまっていたのかなあ?

何事もなく、済みました。





そして今朝、オシッコに出たら・・・
画像 827

懲りない奴です





BOW犬4頭のなかで、病院通いも一番多いし、一番のきかん坊です。

でも、きかん坊じゃない天坊は、天坊じゃないんだなあ!






にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


こちらもご覧ください

    ↓

愛犬専門の宿
ペンションBOW
bow.jpg