2011年12月

        

今日を残すのみ

category - ペンションBOW
2011/ 12/ 31
                 
12月31日。
今年も、もうすぐ終わりです。

仕事においても、私的にも、泣き笑いの一年でした。
2012年も、笑ったり泣いたりの一年でしょう。

BOW親父も、2月には55歳。


ゴーゴー(古い!)の年にしたいもんです。



今年、BOWを訪れて下さったお客様、本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ


こちらもご覧ください
愛犬専門の宿
  ↓
ペンションBOW


                         
                                  
        

追悼をこめて

category - お客様
2011/ 12/ 31
                 
ブログに書いていいものかどうか、迷った末にやはり書かせて頂きます。

BOWのリピーターのお客様が、ほんの10日程前にお亡くなりになられました。
享年62歳。膵臓ガンだったそうです。


BOWのリピーターとなって頂いたのは、ほんの3年程前ですから長い方ではありません。

それでも、とても想いで深いお客様です。

今年も、7月に14泊(BOWの最高記録)、9月に3泊、10月に8泊。

もちろん、ご夫婦と愛犬です。
日中はゴルフをしたり、直江津までの短い電車の旅を楽しんだり、夜は夫婦で囲碁を楽しまれてました。

ダンディーなご主人とちょっと天然(ごめんなさい)な奥様。とても素敵なご夫婦でした。


17年も通いつめた黒姫も、雪景色は見たことがないので、今年は雪がちらつく頃にお邪魔しますと仰られてました。
ところが、本格的な冬になっても予約がなく、何となく気がかりとなっておりました。


我慢できずに電話をしましたところ、『この20日に亡くなったのです。BOWさんも心配されてるんではないかと思っており、もうちょっと落ち着いたら電話しようと思っておりました』と奥様の言葉。




涙が溢れてしまいました。




BOW親父も囲碁をかじっていることを知り、『BOWさんやろうよ!!』と何度も誘われたのを断っていたことが、とても心残りです。

正真正銘の下手くそなのでお断りしていたのですが、お手合わせさせてもらっとけば良かった。


奥さん、目一杯泣いて、そして、元気な顔でBOWを訪ねて下さい。

そして、私と碁をやりましょう。(ご主人よりも奥さんが強いらしい)



ご冥福を、お祈り致します。




にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ


こちらもご覧ください
愛犬専門の宿
  ↓
ペンションBOW