Post

        

ガスストーブ

category - ペンションBOW
2014/ 10/ 30
                 
BOW客室の暖房はまったく一般的な灯油のファンヒーター、食堂は大き目の丸型灯油ストーブとアンティーク(1970年製)なパーフェクションストーブの二つを交互に利用。

お客様から頂いたパーフェクションのストーブは丸型全面ガラスで落ち着いた炎を楽しめ、BOW親父のお気に入りでした。ところが今年、頂いてから10数年経てガラスにヒビが入ってしまい泣く泣くリタイアしてもらいました。



客室のファンヒーターも10年以上たち、おまけに灯油も高止まりしたままということで、今年からガスファンヒーターにしました。昨日は臨時休業として(実は予約が入ってなかった)業者の方に一日がかりで工事して頂き、
ついでに犬の足洗い場の給湯器も場所移動してもらいちょっとだけスッキリしました。



早速本日のお客様からガスファンヒータです。

DSC05823.jpg

また、従来の調子の悪かった灯油ファンヒーターのようにたびたび換気になることもないようです。

これまでのお客様ゴメンナサイ。


追伸)通称TAKAMIルームの故障して開かずの窓になっていた窓も修理いたしました。(これからの季節、窓を開けることもあまりないですが)
これまた、長い間開かずの窓で申し訳ありませんでした。















コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW


























                         
                                  

コメント

非公開コメント