Post

        

category - 私事
2015/ 01/ 07
                 
BOW親父の故郷(ふるさと)は長崎のド田舎。人口は8,500人。

親父が通った小学校、中学校は持ちあがりのため、よその小学校からはやって来ない。
従って、親父の同級生106名はみんな幼馴染みたいなもの。


今年に入って、その同級生たちの夢を立て続けにみている。
その度に田舎にいる友人にメールをしている。


『あいつは元気か?○○ちゃん元気か?』・・・・・・と。



『ああ!元気にしとるよ。心配いらん。』と返信メールが届くと安心する。







故郷は遠くにありて思うもの・・・・・






ちょっと感傷的になってしまう親父は来月58歳










親父の実家から坂を下りたところにある小さな駅舎。
ホームの前は大村湾。
CIMG3408_20150107163703b72.jpg






子供の頃、2階の子供部屋から毎日眺めていた大村湾。

CIMG3410_201501071637056bd.jpg
(数年前に帰省した折り、昔の自分の部屋から撮影しました)





いいとこでしょう!大好きです。














コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW





























                         
                                  

コメント

非公開コメント