Post

        

久し振り

category - 私事
2015/ 04/ 21
                 
一週間もの長い間ブログ更新できなかったなんてめったにない。

忙しかったというか、疲れてたというか・・・・
3月31日から筋蒔きの準備やら、筋蒔きで忙しくしておりました。


筋蒔き(すじまき)とは、お米作りの最初の工程です。箱(ポットとかマットとかあります)の中に土を敷いて、その上に種を蒔き土を被せる作業です。その箱をハウスに寝かせて田植えができるようになるまで成長させます。
約1か月くらいですが、その間も毎日水くれなどで子守りをいたします。



これがポットの筋蒔き機。
IMG_1959.jpg



これがマットの筋蒔き機。
IMG_1960.jpg
どちらの機械も3~4人で作業します。





蒔き終わったポットやマットはこんな風に並べていきます。

IMG_1957.jpg


IMG_1958.jpg

長さ約50メートルのハウス5棟に6000枚くらいのポットやマットを並べます。
1枚の田んぼ(2反5畝から3反)に70枚前後の苗を植えますから、約85枚くらいの田んぼの数になります。





今日も筋蒔き作業をしてきましたが、気温5度の信濃町ではハウス内での作業でも寒いくらいです。
因みにペンションBOWのある黒姫高原の気温は1度でした。










今年もお客様に美味しいお米を食べていただくためにBOW親父は汗を流しております













GWのご予約をお待ち申し上げます。

















コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW
















                         
                                  

コメント

非公開コメント