Post

        

現場検証 その1

category - ペンションBOW
2010/ 12/ 24
                 
昨日日中は、降ったり止んだりだった雪も、夜中から明け方までは降り続けだったようである。
ただ、降雪量はたいしたことなく、20センチくらいの積雪であった。


今朝は、長野養護学校に電車通学している末っ子を駅まで送迎してきた。


途中、軽トラックが土手下に転げ落ちていました。

102.jpg

とりあえず、子供を駅まで送り、帰りに現場検証してきた。


107.jpg


雪でスリップしたのが原因だと思うが、タイヤ痕の上に雪が降ってないところをみると、そんなに時間はたってないと思われる。ただ、ドライバーはいませんでした。きっと助けを呼びに行ったのかな。


しかし、タイヤ痕からすると、写真を撮ってる方向から進んできているはずなのですが、軽トラックの前は、進行方向に向いてしまっています。滑り落ちる時に一回転してようです。(雪道ではよくあること)


103.jpg
底も丸見え。

ただ、フロントガラスも割れてなく、怪我はなkったように見れます。



軽トラックで、この時間にということは、この道を走り慣れている人だと思いますが、
まだ、雪道での運転感覚が戻ってない、雪の降り始めの頃は時々こんな事故を見ます。




注意しましょう。



追伸)スタットレスを履いてたかどうかは見逃しましたが、たとえスタットレス装着だからといって安心しては駄目です。TVのCMのようにはいきません。信用しちゃだめですよ。




                         
                                  

コメント

非公開コメント