Post

        

つながり

category - お客様
2015/ 05/ 25
                 
今日ご宿泊のお客様はない日なのに見慣れない車が駐車場に入り、降りられたのはどう見ても観光客らしきご夫婦。
上の庭から『どちら様でしょうか?』と声を掛けると、

『Yですっ!』との返事。

『エッ!あのYさんですかあ!??』と親父。

『そうです。あのYです。』と繰り返しの返事。






15年前に初めてBOWを訪ねて頂き、その後5年間ほど毎年ご宿泊頂いていたお客様です。
こういう言い方が適切かどうか、その後の10年間は遠のかれてました。

それが今日突然の訪問。もちろん10年振りです。


愛犬ケアーン・テリアのルビーが昨年16歳で亡くなり、想い出の長野を訪ねられたとのこと。

そしてルビーと歩いた黒姫も訪ねて下さいました。





1時間ほど想い出話しが弾み、その後ルビーの亡骸をBOWの森へ・・・・

IMG_2313.jpg




IMG_2311_20150525220930f20.jpg







毎年お越し頂いているお客様が突然遠のかれると、とっても気にしてしまうBOW親父です。

でもこうやってお越し頂くととっても嬉しく、何とはなしに晴々としてきます。






犬とのつながり・・・・・・・・、人とのつながり・・・・・・


BOWは決して派手なペンションでもないし、有名なペンションでもない・・・



そんなことよりも、









犬と人、人と人のつながりを大切にするペンションでありたい。










コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW



















                         
                                  

コメント

非公開コメント