Post

        

初めてのクレーム

category - 私事
2015/ 08/ 27
                 
『BOWへの宿泊は、犬連れが条件!』でペンションをオープンして19年。

初めてクレームがきました。





お客様は、信濃町観光協会からの紹介でご予約の電話をされた方で、こういう予約パターンは数年に一回あるかないかです。
観光協会からの紹介ですので、クレームは協会へ届き、BOWへ報告されました。






クレームの内容その他の詳細は省きますが、お客様がクレームを言いたくなった不満の大元は、

TVだか何だかで紹介された野尻湖の天然うなぎ
『死ぬまでに一度は天然うなぎを食べたい!』と思われてたお客様は、即座に天然ウナギを食べられるお店を予約し、その後ペンションBOWに予約を入れられたようです。





ご夫婦二人で9,500円也を支払われた天然うなぎ・・・・






その天然うなぎがとても不満だった





これが不満の旅の始まりです。
天然ウナギに始まり、そのお店、そしてペンションBOWの食事、ペンションBOWへと飛び火していきました。







お客様のスペックは・・・
昭和9年生まれ、81歳のご主人と上品な奥様。
ご主人は自分一代で会社を築き上げ、今は息子に譲り悠々自適、あるいは一部上場企業の役員クラスまで上り詰め、やはり今は悠々自適といった感じ。奥様は話し好きの上品な奥様でした。

BOWでの食事の間中『うちの女房は料理が下手で下手で、俺のほうが魚の三枚おろしも上手に出来るんだ』と、ずっと斜に構えた座り方で食事されてました。










さて、BOW親父が言いたいことはクレームについての内容やその言い訳ではありません。










自分で宿を決め、自分で見て回る場所などを計画していくところから楽しい旅が始まっています。

そして実際に旅していると、感動したこと、楽しいこと、失敗したこと、不満だったことなどなど沢山あります

それら全部をひっくるめてが自分の旅だと思います。

そして往々にして、『あそこで失敗したなあ!あそこは不満だったなあ!』と面白おかしく思い出すことが多いです。





旅する時に限ったわけではありませんが、



心に余裕をもって旅(人生と置き換えてもいい)しませんか


そうすれば人にも、自然にも、動物にも、物にも余裕をもって相対することができると思います。









追伸)
クレームは初めてと書きましたが、面と向かってのクレームは初めてというだけで、現実的にはBOWへの不平不満のおありのお客様は沢山いらっしゃったと思っています。ただそういった不平不満も自分の旅の中に許容して下さっているんだと思っています。

お蔭様でペンションBOWはたくさんのお客様にリピートして頂いています。
これからも多くのはじめてお越しのお客様にリピートして頂けるように、着飾らないで、自然体のBOWで、そして心に余裕を持って頑張っていきたいと思っています。

どうぞこれからもペンションBOWをよろしくお願いいたします。





コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW









                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

もしも同席していたら…
言いたいこと言うのも勝手なのですが、一緒にいる人・同じ空間にいる人を不快にするようなら、歳ばっかり食いやがってどんな生き方してきたんだって思っちゃいますね。
もしも同じ日にお泊りしていたら、怒っちゃおうかな♪
まぁ、いろんな人がいますよね。仕方ないか…
ノエパパへ
コメありがとうございます。

そうなんです。
いつからか定かではありませんが、
(いろんな人がいるからな!)と思うようになりました。

ただ、私自身も、(後ろ指刺されるような、色んな人がいるからなあ!)の中に入らないように生きていきたいと思っています。

あんまり気持ちの良いブログ投稿ではなくて申し訳ありませんでした。

お越しを楽しみにしています。


ボル・パピーは9月1日に迎えに行きます。(岐阜まで)
同席してたらパート2
たぶん、

きっと、

その場にいたら黙ってないだろう私・・・

まだまだ修行が足りません。

でも私より先に竜馬が黙ってないだろうな~
騒がしいシュナの代表ですから(笑)
竜馬のおやじ様へ
いやいや久し振りでございます。
コメントありがとうございます。

今年の冬もお待ち申し上げます。