Post

        

わざとらしいのですが・・・

category - 私事
2015/ 08/ 28
                 
クレームの投稿の後だとわざとらしいというか嫌味っぽいのですが・・・






観光協会からクレームの報告があったその日に、あるお客様からのお届けものがありました

IMG_2802.jpg

BOWには初めてお越し頂いたお客様で2泊されました
帰られてから日を置かずに御礼状と一緒に届いたもの。

それは、
親父が大好きな豚まんです。
以前にも投稿しましたが肉まんではなく、九州人の親父にはあくまでも豚まんです。
七味唐辛子と醤油で食べると美味しいことも書きました。

ありがとうございます。

クレームくらいでヘコム親父ではありませんが、この日の豚まんは涙が出るほど格別に美味しかったです






そのお届け物の数日後には、BOW歴十数年のお客様がご持参くださいました。

IMG_2798.jpg
まだ50歳前の若いご夫婦です。
亡くなったBOW犬ジン君の話をすると涙ぐんでしまう心優しい奥様です。

ありがとうございます。

来年もお待ちしています。








そして・・・・









この8月、お盆過ぎ頃の話です。

信濃町にある動物病院の院長先生から突然の電話がありました。



『今(夕方5時頃でした)、ゴールデンを連れた患者さんがお越しなのですが、今日空いてる部屋ありますか?』とのこと。

基本的に突然の宿泊の電話でもお受けすることにしていますし、実際断ったことは今まで一度もありません。
ですから返事は決まってます。

『大丈夫、大丈夫!お越しください!』







突然の予約になった理由を要約すると・・・

野尻湖にある自分の別荘に到着し、玄関のドアを開けた途端にハチ(スズメバチ?)の大群に襲われ、人間も犬も何か所も刺されてしまい、人間の方は病院で点滴を、犬は動物病院で治療。

まだ意識は朦朧としているものの人間も犬も幸いにして大丈夫とのこと。
ただ別荘の方で寝泊まりが出来ないので泊めて欲しいとのことでした。

『宿泊はOK!ですから安心して下さい。』と伝えて電話を切って数分後に再度電話のベルが。



『申し訳ありません。東京に住んでる兄から、今そちらに向かってるからとの電話があったので東京へ戻ることにしました。宿泊をお受け頂いたのに本当に申し訳ありません。』とのこと。



『いいえ、いいえ気にしないでください。それよりお大事に!』と親父。


事の顛末はこうなんですが、そんな出来事も忘れていた頃、先日手紙が届きました。

DSC06460.jpg


(その節は本当にありがとうございました。折角快くお受けいただいたのに・・・云々)の文面。







モヤッとした心がスッキリとした良い日でした。






BOWにはこういったお客様の方が圧倒的に多いです。






ありがとうございます。









コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW







                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

ライバル?
写真を拝見したところ、んっ? 梨? 焼き蛤? 下総?

絶対、千葉人だー!
違いますか?

浦安の方とはご一緒したことはあるけど・・・・・

是非、この方と同泊して千葉談義したいです。

BOW親父はいまいち千葉に興味なし。(かな?)

千葉いいですよね。やっぱり千葉。この場所が大好き。

日本は長崎、熊本だけじゃなかもんね。(あってる?)

ただ、梨は船橋。譲れません。

お会いできる事願っています。