Post

        

失敗

category - 料理
2015/ 08/ 28
                 
失敗することもある。

DSC06419.jpg

予熱完了後、形成したパンをオーブンに投入したまでは良かったのですが、焼きスタートのボタンを押し忘れていまい、そまま娘を迎えに黒姫駅へ。

いつもならば即家へ戻るのですが、その日は駅であった友達と暫くの間談笑。

パンのことなどすっかり忘れていると、妻から電話が・・・・
しかも電話の向こうからは笑い声とも悲鳴ともつかない声。



『ひぇ~~~~~、パンがァ~~~~』





家に戻ってオーブンを開けると、こんなシワクチャのパンが出て来た。






要はスタートボタンを押さなかったために、発酵状態のままで放置していたのです。








因みにこのパンは『はったい粉』を使ったパンです。
はったい粉とは大麦を焦がした粉で、パンにすると麦の香りが口の中に広がり、素朴なパンて感じがします。


BOW親父はスーパーなどに行くと、粉類のブースで必ず立ち寄ります。
そして(この粉はパンに使えないかなあ?)などと考え衝動買いしてしまいます。

このはったい粉もそうです。

親父は気に入っているのですが、麦の香りがちょっと気になる人がいるかもしれません。
これまで数回お出ししているのですが、みなさん何も言わずに食べておられるので大丈夫かなあ?



もうしばらく様子見です。









コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW
                         
                                  

コメント

非公開コメント