Post

        

キャバリア

category - お客様
2015/ 10/ 20
                 
キャッチは7歳。BOW親父にとってのキャバリアは、『高貴な小型犬』のイメージです。
DSC065641.jpg
今回のお供はトライカラーのキャッチだけでしたが、その他にブレンハイム、ブラック&タン、ルビー(珍しいカラーです)の4頭と暮らしているとのこと。

ただ十数年前と比較するとキャバリのお客様は随分少なくなりました。(BOWにおいて)
キャバリアが亡くなって、トイプーに替えた方が多いのです。(BOWにおいては)


さてカイヌシさんは・・・・
DSC06566.jpg
ワインが大好きだと仰るご主人(よく飲まれました)と穏やかな奥様。




違う季節にまた是非お越しください。
お待ち申し上げます。





コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW

                         
                                  

コメント

非公開コメント