Post

        

シュー生地とハックルベリー

category - 料理
2015/ 12/ 05
                 
昨日、久し振りにシュー生地を作りました。

DSC06698.jpg

煎餅ではありません。
これだけ見事に失敗すると逆に褒めてあげたくなります。


シュー生地ってのは繊細な生地です(親父にとって)。
これまで、成功と失敗の割合は1対5くらいだと思う。

ちょっとお洒落なエクレアをと思っていたのですが、そのまま皿に放置して寝ることにしました。








知り合いからハックルベリーを頂いたのですが、あまり使い勝手の良いものではありません。
ジャムくらいにしか出来ないようなので、とりあえず・・・
DSC06587.jpg
煮詰めることに。


ベリーとは付いてますがナス科の植物で、甘味ゼロですから生では全く美味しくないのです。
ジャムにしてみましたが、BOW親父が本能的に拒絶する臭みがあり、あまり好きになれませんでした。


というわけで、ババロアやムースにはと思い作ってみました。
甘味がないので砂糖、はちみつを多めに投入し、臭みを和らげるために生クリームも多めに。

DSC06699.jpg
実際の色は写真よりもどぎつい紫色をしています。
食べてみるとマアマアイケますし、娘も美味しいと言ってオカワリしてくれました。


ダウン症の娘の場合、最初の一口は何でも『美味しい!』と言いますので、
『じゃあ!まだ食べる?』と聞いて『うん!』と言ったら、本当に美味しいのです。

因みに、美味しくない時は『もう、いいヤ!』です。


それにしてもドギツイ色なので、もう少し生クリームを増やして淡い紫色にした方が良いようです。




このハックルベリーはビタミンAが、ブルーベリーの4倍だそうです。


コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW

何の意味があるのか分かりませんが、拍手のアイコンを
クリックして下さい。
拍手は多い方が気分いいです!
                         
                                  

コメント

非公開コメント