Post

        

もみじ

category - BOW犬たち
2015/ 12/ 22
                 
もみじと言うらしいです。
IMG_0387_20151222153245440.jpg
もちろん鶏の手です。
BOWから車で40分くらいのところにあるスーパー新鮮屋で買ってきました。

一緒に馬肉も・・・



まず爪を切ってから鍋で茹でます。
IMG_0386.jpg

親父は爪をぶった切ることはもちろん、触ることも出来ません。
見るのがやっとです。




こういう男を九州長崎では”ひけしぼう”といいます。
どんな漢字を書くのかは知りませんが、おそらく”ぼう”は”坊”でしょう。
男にしか言いませんから・・・


親父は子供のころ”ひけしぼう”とよく言われてました。




ところで、もみじ馬肉はBOW犬たち用です。





コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW

何の意味があるのか分かりませんが、拍手のアイコンを
クリックして下さい。
拍手は多い方が気分いいです!

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
あー、懐かしい「ひけしぼー」
伯母さんが佐賀弁で、臆病者を「ひけしぼ」って言ってました。ぼーとは伸ばさず、「ひけしぼ」です。
「あんたっちゃ、ひけしかねー」とも言ってたので、「ひけしか」とか「ひけしい」と言うのは佐賀、長崎あたりで使われているんでしょうね。

クレアママさんへ
そうなんです!本当は”ひけしぼ”で止めるんですよね。

なんてこったい!ブログを読み返してみましたら、”ひけしぼ”の意味を書き忘れてました。
臆病者、弱虫などといった意味です。

使い方としては『あん子は、たいてなひけしぼやっけんねェ』(あの子は、本当に臆病者だね!)

それにしても”ひけしぼ”なる方言を懐かしがってくれる方がいて嬉しいです。

ご主人にも宜しくお伝え下さい。