Post

        

うつろい

category - 私事
2016/ 01/ 01
                 
BOWで最初のボルゾイ(マリー享年11歳6か月)と暮らし始めて最初のボル友さんから年賀状を頂きました。
BOW2頭目のボルゾイ、ジン君(今年6月に11歳6か月で亡くなりました)と同い年のエール(正確にはエールが半年早い)。

何とか頑張っていたのに・・・



合掌!


立派な体躯を真っ白な毛で包んでいたエールはBOW夫婦の憧れのボルゾイでした。




12年前、2004年の写真です。
11_20160101180340bcc.jpg
一番後ろで座っているのがエール。右端はカムイ



BOW犬OESの2頭も含め、この写真のボルゾイたちもいなくなりました。


BOWにとってのひとつの時代が終わってしまったように思えます。


泣いてはいけなのにとても哀しいです。




BOWにはもちろんグレイ君が、エールのところにもウィンザーが、カムイのところにも雪月が・・・

また新しい時代が・・・・



この世はすべてがうつろい・・・・・




今年もヨロシクお願い致します。



コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW

何の意味があるのか分かりませんが、拍手のアイコンを
クリックして下さい。
拍手は多い方が気分いいです!

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
もうすぐ雪月のところにジャスミンのベビーがもらわれていきますよ。

 いろんなところで繋がっているんですね。

 BOW家の皆さん、今年もよろしくお願いします。
ジャスままさんへ
そうですか!
雪月のところへ行くんですか!
本当に色んなところで繋がっております。

宿の仕事も、犬の世話も手抜きはできないです。



グリーン期に来てもらえるハズなので楽しみです。
ジャスままさんもそのうちにお越し頂けるものと楽しみにしております。