Post

        

続・故郷の海

category - 私事
2016/ 04/ 27
                 
当ブログで何度も紹介している故郷の海は海岸がなく、防波堤からすぐ2Mほどの深さの海です。
底はゴツゴツとした岩だらけで、泳いでいると必ず牡蠣などで足を切ってたことを想い出します。

CIMG3409_201604271140562b1.jpg
それなりに無鉄砲だった少年時代は、この防波堤から飛び込んだり、牡蠣を獲ったりしてました。








ところで、車で15分ほど走ると海水浴場もあります。ここは親父のオヤジの実家があるところで、漁師町であります。
今回はこの海水浴場にも行ってきました。

ここも砂浜ではありません。
IMG_6359.jpg





グレイ君にとっては生まれて初めての海
興味津々で海水を舐めていましたが、塩辛いのに変な顔をしてました。
IMG_6393.jpg




のり天は初めてではありませんが、以前徳島の鳴門海岸では海鳴りに怖がっていました。それに比べて大村湾はとっても穏やかな海で、天ちゃんも安心だったようです。
IMG_6368.jpg






そして青葉と海
IMG_6382.jpg
彼女と海は、どうしても淋しげになってしまいます。







追伸)GWの空き室情報。

5月5日以降は、お客様のご希望の日が大丈夫です。

ご予約をお待ち申し上げます。



コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW

何の意味があるのか分かりませんが、拍手のアイコンを
クリックして下さい。
拍手は多い方が気分がいい親父です!

                         
                                  

コメント

非公開コメント