Post

        

方言

category - お客様
2016/ 05/ 07
                 
5年程前から毎年一度お越し頂いている長野市内にお住まいのお客様がいらっしゃいます。

初めてお越し頂いた時のことは今でも鮮明に覚えています。
チェックインされて暫くすると、客室から何やら携帯で話している声が聞こえてきます。

『今日はペンションに泊まるとよ。犬も一緒タイ。』
『どがんね、元気しとらすね!』
『そがんたい、そがんたい』などなど・・・

とっても懐かしいイントネーションに、ついついBOW親父も
(熊本ん人バイね!)などとつぶやいてしまったのです。


聞けば、熊本を出て何十年となるのに、熊本弁を忘れないように日頃から熊本弁を使っているそうです。




先日お越しの際は、熊本地震から疎開して来た義母とご対面してもらいました。
二人が熊本弁で話している横で片付けものをしていた親父は生まれて初めて、



『やっぱり方言っていいなァ!』と思い、涙腺が緩くなってしまいました。






常日頃から『九州出身を誇りに思い、九州が大好きだ!』と公言しているBOW親父、
これから長崎弁ではなそうかなァ~


右がバリバリの熊本弁の方(BOW親父と同い年です)。左はBOW親父ではありません。牛乳配達の方。この方も何と熊本出身なのです。
DSC07129.jpg



ホント!いいなァ~~~方言って!





コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW

何の意味があるのか分かりませんが、拍手のアイコンを
クリックして下さい。
拍手は多い方が気分がいい親父です!
                         
                                  

コメント

非公開コメント