Post

        

オールドイングリッシュ・シープドッグ

category - お客様
2016/ 07/ 04
                 
黒姫や野尻湖には別荘も多く点在しているのですが、その別荘に愛犬と一緒に来られた人々が、夕食だけをBOWでとられるということがたま~~~~~にあります。

そのたま~~~~~にあることのお供の犬がオールドイングリッシュ・シープドッグ(通称OES)でした。
IMG_6762.jpg
40キロ超えのサリーは1歳。



食事の間中というよりも、BOWにいる間中、大きな身体を小さくしている気弱いサリーでした。
IMG_6761.jpg






カイヌシさんは、やはりいつも通りBOW夫婦と同年代。
IMG_6770.jpg
犬大好きというのが手に取るように分かる明るい奥様と、穏やかそうなご主人。




またお越し頂けると嬉しいです。
楽しみに待ってます。


コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW

何の意味があるのか分かりませんが、拍手のアイコンを
クリックして下さい。
拍手は多い方が気分がいい親父です!


                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
サリー君と我が家の羊(よう)君は、同じブリーダーさんで、
3日に富士山のふもとのオフ会で、会ったばかり。

大きい、立派なオールドさんでしょ!
Qちゃんの母へ
そうそう!羊クンを知ってると仰ってました。

久し振りにあんな立派な体躯のOESをみました。
雪が多かったり、カラ松の葉が大変だったりする山の中で、OESと暮らすのは大変だなァ~というのが本音なのですが、Qちゃんもそうでしたが、あんな立派な体躯で大人しいOESに会うと、やっぱりOESっていいよなァ~~~と思ってしまう親父と妻なのでした。

羊クン、見たいです!

機会があったらお越しください!お待ち申し上げます。