Post

        

アルバート・ハモンド

category - 趣味
2011/ 02/ 07
                 

アルバート・ハモンドと聞いて、

50代以上の方はご記憶かもしれない。


1970年代の『カリフォルニアの青い空』がヒット曲というと、思い出す人はさらに増えると思う。




『落ち葉のコンチェルト』はどうだろう。
BOW親父が中学生の頃ヒットした。
もの哀しい秋を感じさせるメロディーとその声が大好きだった。






『カリフォルニハの・・・』のCDは持っているのだが、『落ち葉の・・・』は持っておらず、ずっと探していた。


いい時代ですね。ユーチューブからダウンロード出来たんです。





アルバート・ハモンドは現在67歳らしいです。
活躍していたのが40年くらい前だから、当時26~27歳だったんですね。
BOW親父が14歳。



14歳のガキンチョが、このもの哀しい歌を何故好きになったんだろう?






                         
                                  

コメント

非公開コメント