Post

        

天国

category - ペンションBOW
2016/ 11/ 11
                 
BOWに置いてあるお土産は唯一陶器のみ。
ダウン症の末娘、青葉の母校『長野養護学校』の陶芸班の子供たちの創作陶器です。
実は、青葉も高校三年間、陶芸班の属していました。

平均500円程度の陶器ですが、たくさんのお客様にお買い求めいただき年間の売上で10万円くらいになります。
売上はもちろん全額子供たちに渡しておりますのでご安心下さい。

というわけで昨日、出来上がった陶器を長野市内にある学校まで受け取りに行って来ました。
DSC07293.jpg



ところで、先日注文を下さったT様。申し訳ありません、まだ出来上がっていませんでした。
のんびりした先生とのんびりした子供たちの仕事ですから、のんびりとお待ちください。



さて、タイトルの天国です。


養護学校で陶器を受け取った帰りに、急に思い立ち小布施の街並みを通り過ぎ、高山まで車を走らせました。

この時期の高山の楽しみは紅葉と温泉
急に思い立ったので、タオルとバスタオルをコンビニで購入。

親父としては五色温泉がよかったのですが、妻の希望で七味温泉に決定。

駐車場に車を停めて降りた途端に硫黄の匂い!温泉はこうでなくっちゃ!

まず内湯。
15056288_380091342331955_1250475629682518935_n.jpg


内湯を出てトンネルを抜けると露天風呂。
15036729_380091305665292_2832904131299116527_n.jpg



14947745_380091298998626_1612842074026254819_n.jpg
コレ!妻の足です!アシカラズ。

因みに五色温泉の露天風呂は混浴と女性用になりますが、七味温泉はちゃんと男性用、女性用に分かれますのでご安心下さい。

薄っすらとした雪景色と晩秋に近い紅葉を見ながらの露天風呂は、それこそ天国でした。


14956009_380091348998621_737031030109504899_n.jpg


帰りは小布施によって栗おこわを食べてちょっとした小旅行気分でありました。

用事で出かけたついでに温泉と紅葉が楽しめるなんて、いいなァ~~~!


追伸)小布施、高山は、ペンションBOWのある黒姫と長野市内の中間地点あたりです。
紅葉はもう遅いですが、晩秋と温泉も最高です。
是非お越しください。



コチラもご覧ください
    ↓
 ペンションBOW

何の意味があるのか分かりませんが、拍手のアイコンを
クリックして下さい。
拍手は多い方が気分がいい親父です!


                         
                                  

コメント

非公開コメント