Post

        

ドーベルマン

category - お客様
2011/ 08/ 23
                 
先日のお客様は、ドーベルマンを同伴。

名前は『バロン』、男爵です。

失礼ながら、これまでに訪れたドーベルマンは、思っていたよりも小柄で、ちょっと期待外れ(ゴメンナサイ!許して)でした。

ところが、このバロンはデカかった。

CIMG1050.jpg

上手くツーショットが撮れなかったんでわかりづらいですが、体高はBOWのマリー(約85センチ)と同じくらい。体重は、なんと45キロ(いや、55キロだったかも)だそうです。

いやあ、胸板も厚く立派なドーベルマンでした。


バロンのオーナーにお聞きしたところ、ドーベルマンはアメリカン・タイプとヨーロピアン・タイプにわかれるらしい。一言でいうと、アメリカン・タイプは小柄でスマート。比較してヨーロピアン・タイプは縦にも横にもデカイ。
ネットで調べたところ、60キロ超も珍しくなく、50キロ前後が普通だとか。


そして、このバロンは大人しくて優しいのです。でも迫力があり過ぎます。


CIMG1049.jpg

CIMG1051.jpg


ヨーロピアン・タイプのドーベルマン、BOW親父は好きになりました。



にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ


こちらもご覧ください
愛犬専門の宿
  ↓
ペンションBOW
2006_20110823151700.jpg
秋のBOWはこんなです


                         
                                  

コメント

非公開コメント