Post

        

曹達万頭

category - 私事
2012/ 02/ 29
                 
お袋お手製のオヤツの思い出に、『曹達万頭』がある。

あの重曹独特の匂いと、時間が経ってゴツゴツとなった表面が思い出される。

そして、何故か好きだった重曹のあの匂いを、BOW親父の家族にも教えたくて作ってみました。


曹達万頭
CIMG2134_20120229113258.jpg

餡子は、BOWのお客様から頂いた『北海道十勝産のつぶあん』。

CIMG2133.jpg

左側は何故餡子抜きかというと、実は小さい頃から『餡なし曹達万頭』も好きだったのです。
因みに、『タイ焼き』や『回転焼き』も皮の方が好きなんです。
かといって、餡なしは寂しい。

程よく控えめに現われてくるのがいいのですが、巷では『尻尾までたっぷり餡』がウリなので困ります。


さて、家族の評判はといううと、上々でありました。
図に乗った妻などは、『いちご大福も作ってよ!』などと申しておりました。



ところで、中に入った餡が、お客様のお土産というのも不思議でしょう。
実はこれ、兵庫県は姫路の名物『御座候』で使われている餡なのです。

やはり日本産のものは安心できる。それが一番です。


にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ


是非、ご覧下さい。
愛犬専門の宿
  ↓
ペンションBOW
CIMG1994.jpg






                         
                                  

コメント

非公開コメント