Post

        

正直に嬉しいです

category - 私事
2012/ 03/ 29
                 
ジョン・デンバーの『故郷へ帰りたい』を聴いたのは、おそらく14歳か15歳くらいだったはず。

それから40年、カントリー、カントリー・ロック、カントリー・フォークばかりを聴いている。



さて、昨日ユーチューブを見ていたら良い物を見つけた。

日本人の若い3人グループが歌うカントリーである。

しかも今、BOW親父が気に入っているジョシュ・タナーのカバー曲だ。

違和感なく上手い。



本場アメリカでも、若手カントリ・シンガーの『スコッティー・マクリーリー』も同曲をカバーしているんだが、
この日本の若者3人も全然負けていない。


キャッスル・クレッセントと言うのかな?

カントリーというと、なかなか日本ではメジャーになりきれないものがあるし、親父自身、日本人が歌うカントリーには今ひとつ『う~~~ん????』なのだが、彼らは良いなあ!



にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ


是非、ご覧下さい。
愛犬専門の宿
  ↓
ペンションBOW



                         
                                  

コメント

非公開コメント