Post

        

ノワ・カラメル 続き

category - 料理
2013/ 09/ 01
                 
さて、
生地を天板に流し込む作業のちょっと前にオーブンの予熱完了です。

オーブンに入れ、待つことたったの11分。
これ以上焼くとカチカチになります。(うちのオーブンでは)

IMG_1647.jpg
粗熱がとれたらラップをフンワリとかけて冷蔵庫へ2時間。





③生地を休ませている間にラム酒入りシロップを作って冷ましておく。
IMG_1652.jpg
グラニュー糖と水の割合いは1対2の割合で、ラム酒は総グラム数の10%くらい。


生地を冷蔵庫から出し4等分に切り分ける。
直後に刻んだチョコレートを湯煎で溶かし、先ほど切り分けた生地の2枚の片側に薄く塗る。
IMG_1650.jpg
塗ったチョコレートが固まるまで再び冷蔵庫へ。


底にチョコレートを塗ることで、③のシロップをタップリと塗れる。




④最初に作っておいたカラメルの出番です。
カラメルを作る時に使ったバターと同分量(親父は90グラム)を室温で柔らかくし、さらに泡当て器でクリーム状にする。ここにカラメルを数回に分けて入れ、その度に混ぜあわせる。

クリーム状になったら、先ほどチョコレートを塗った面を底にして上にタップリと乗せ、さらにその上にくるみのカラメリゼをばらしていく。

さらにこの上にガナッシュチョコを絞り出したりしますが、親父はやったりやらなかったりいい加減です。



注)途中写真を撮るのを忘れました。



組み立てが完了したら少々のラム酒を加えたアンズジャムをレンジでチンして柔らかくし、組み立てたケーキの表面に塗り、ゲル状に下コーヒーをところどころに垂らし刷毛を走らせます。

IMG_1661_20130828060231db2.jpg

これで完成!



IMG_1645.jpg

写真写りが悪く、ちっとも美味しそうに見えませんが、
小中学生の子どもがゼロに近いBOWならではの大人の味のスイーツです。





こちらもご覧ください
    ↓
ペンションBOW





                         
                                  

コメント

非公開コメント