Post

        

犬ってのは

category - BOW犬たち
2013/ 10/ 20
                 
BOW犬オールド・イングリッッシュ・シープドッグの蘭丸は娘の部屋で寝ます。
女房命の彼にとって就寝時になって娘の部屋へ行かされるのは、辛い苦行のようなもの。

お客様のある日(ほぼ毎日ですが)は、朝のオシッコの10時過ぎくらいまでは娘のいなくなった部屋でジッと待ってます。
10時頃ににその部屋に行くと、ドアノブに手をかけた途端に立ちあがっている気配を感じます。

ところが、時々いつもの時間よりも早い8時だとか9時だとかに別の用事でその部屋に行く時があります。
そういう時は、ドアノブに手をかけても、ドアを開けても、その部屋を出て行く時も寝そべったままで顔を上げるだけです。

わかっているんですねえ~。
まだ出してもらえないってことが・・・・。

そのことひとつをとってみても、犬が人間の気持ちというか考えを察していることがわかります。



IMG_1992.jpg



やっぱり、犬っていいなあ~!




こちらもご覧ください
    ↓
ペンションBOW


                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
そうなんですよ、犬って人のやることをよく見てますよね。うちのあかりさんも、ヘッドフォンを机に置く、わずかな「カチャ」という音でも仕事が終わりだと思ってすっとんできますもの。

1ヶ月以上前からbow行きたいと思ってるんだけど、仕事が忙しかったり台風来たりで行けずにいます。来週も台風だしなぁ。
あかりのトーチャン
久し振りです。

『あんなに遊ぶことの楽しさを全身で表す犬はそういない。』
『それにちゃんと応えてあげる飼い主も偉いけど、何よりそれに応えたくなるような犬なんです。』

というような事をお客様にちょくちょく話してます。

仕事がひと段落したらお越しください。
お待ちしております。