Post

        

category - お客様
2014/ 03/ 01
                 
1月のお客様の親子で一生懸命に作った雪洞は、先般の大雪で入口が塞がれてしまいましたが、中の方は今でもしっかりとしているようです。

その入り口を塞いでいる雪を、先日きてくれたゴールデンのあかり(当ブログでおなじみ)が懸命に掘り返してくれて入口到達まであと一歩のところまできたようです。


そのあかりには『掘れ(正式な言葉は忘れてしまった)』のコマンドがしっかりと入っており(実に賢い)、ここまで頑張ってくれました。

1_20140301161820c38.jpg

2_20140301161821216.jpg

3_20140301161824ed0.jpg

4_201403011618271a1.jpg

5_201403011618281e3.jpg

6_2014030116190712d.jpg

7_20140301161908425.jpg
あと一歩のところで断念してしまいましたが、ここまで一人でやりました。
実に見事な堀りさばき




8_20140301161910ba6.jpg
掘ったあとはこんな風に倒れこんだのであります。


さて、昨年11月から4か月連続でお越しです。
9_2014030116191110e.jpg
3月も来ます。と言ってお帰りになりました。



お待ち申し上げます。




こちらもご覧ください
    ↓
ペンションBOW









                         
                                  

コメント

非公開コメント